非常時に頼りになるのは一緒に暮らすパートナーです

非常時に頼りになるのは一緒に暮らすパートナーです

2015年09月12日(土)3:41 PM

こんにちは、 東京(銀座・板橋)千葉(市川浦安)の結婚相談所ドラジェ です。

 

今朝、都内で震度5弱の地震がありましたが、皆様大丈夫でしたか?

市川浦安も板橋もかなり揺れましたよ。

東日本豪雨や地震があったりと心配な事が続いていますが、くれぐれも気を付けて下さい。

東日本豪雨の被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

本日、1ヶ月間婚活をお休みしていた会員さんが、また婚活始めるのでよろしくお願いしますと連絡がきました。

実はこの会員さん入会して2ヶ月目に8月から1ヶ月婚活をお休みさせてほしいと言ってきました。 まだ入会したばかりだったので、何か気持ちの変化があったのかと思い彼女に聞いてみました。

 

すると、 『中学時代の大親友が結婚して地方に行くことが決まったんです。ずーっと仲良しでどこに行くのも一緒だったので寂しくて。それで8月の土日と夏休みを使って彼女と今まで行かなかったところに行って思い出を作る事にしたの。旦那さんになる人の転勤なのでなかなかこっちに帰ってこなくなっちゃうと思って。 でも、9月にまた戻ってきますね! 』 という事でした。

 

正直、銀座オフィスでの面談もまだ2回しかしていない中で婚活をまた続けられるのかどうか心配でしたが、彼女の友人への思いが伝わったので彼女を信じて待つことにしました。

 

そして、この東日本豪雨で早く婚活を始めたいと思って戻ってきてくれました。

3・11の東日本大震災の時も震災をきっかけに家族を作りたいと思い、結婚を考えた人が多いと言われましたよね。

 

非常時に最も頼りになって、安心感を与えてくれるのは何といっても一緒に暮らすパートナー

 

震災後、結婚に踏み切ったり、結婚相手を真剣に探し始めた独身男女が増えたのはやはり1人では寂しいという思いや心配があったからでしょうね。

 

今回の東日本豪雨で流される家屋や救助を求める人達を見て、他人事ではないという思いが彼女の婚活を再開させたのだと思います。

 

大親友とは悔いのない時間を過ごせたの?と聞いたら、嬉しそうに

『はい! 色々な所に行って、美味しいもの食べて、1泊2日の旅行も行ってきました。 友達の話を聞いたら、今とっても幸せそうで私も早く相手が欲しいと以前より強く思うようになりました。ただ、お相手のご両親さんにすごく気を使っているみたいで大変そうでした。 この土日でお相手探しするので、いい人が居たら紹介もお願いします。 条件は以前と変わってないので。』と明るい声で話してくれました。

その声を聴いて一安心、ここからが私たちの腕の見せ所です!いいお相手とお見合いが出来るように力も入りました。

一度お休みした会員さんがまたやる気を出して婚活を再開してくれるのはとても嬉しいことです。

 

婚活はタイミグがすごく大事です。モチベーションが上がっている時こそ、いい人を引き寄せます!!

落ちている時は不思議といいご縁に恵まれないんですよ。

 

この秋に婚活を始めようと考えていた方、家族の大切さを一緒に考えてくれるようなお相手を、私たちと一緒に探しましょう!

秋は婚活がもっとも積極的になる季節です。クリスマスを素敵な恋人と迎えることも、今なら間に合いますよ。

 

今回、秋のキャンペーンを開始しました入会金50%OFFの特典でお待ちしております。

 

アラフォー2名のアドバイザーが、会員さまに近い目線でお話させていただきます。



«   |   »

  |  

過去の記事